Excel-STシリーズ

「Excel_ST(=Excel_Stress)シリーズ」は、建築構造計算の応力計算業務を支援するフリーソフトですのでご自由にご利用ください。

◇ソフトの概要

Excel_ST(=Excel_Stress)シリーズ」は、(株)ベクター掲載の建築構造計算の応力計算業務を支援するソフトです。エクセル97以上で動作します。

汎用固定モーメント法等は、任意のN層Mスパンが2次元で計算可能です。計算課程が電卓で確認できるので、入門者の学習にも最適です。また、CMoQo等は機械設計で利用される方も多いようです。

このソフトにはSTメニューが付いていますので、2次元骨組みの計算表作成、ページ追加、加工、印刷等が簡単に行えます。

各ソフトの計算結果等は、Excel&123-Stress公式HPにあります。Lotus123版もありますので、そちらもよろしければご覧下さい。

◇ソフト構成

 ・CMoQoの計算L版:計算式が表示されるので入門者に最適(CMoQo-L.xls)

 ・CMoQoの計算S版(CMoQo-S.xls)   ・D値及び反曲点高比の計算(D-値.xls)

 ・柱脚バネ定数の計算(KBS.xls)     ・柱脚バネのD値反曲点高比の直接数値計算(バネY-D.xls)

 ・汎用固定モーメント法:柱脚バネ計算可(固定法.xls)   ・剛比の計算(剛比.xls)

 ・山形ラーメンの計算(山形ラーメン.xls)   ・D値法による水平荷重時の応力計算(水平力.xls)

 ・保有水平耐力加工用白地ワークシート(白地保有.xls)

 ・応力比分割法のための分割係数の計算(分割係数.xls)

 ・節点振り分け法による保有耐力の計算:ヒンジ位置表示(保有耐力.xls)

 ・パネル降伏を考慮した保有水平耐力の計算(保有パネル.xls)   ・連続梁の応力計算(連続梁.xls)

◇マニュアル

マニュアルは、コピー版ですが書籍と同じ3,800円(送料無料)でご提供致します。ご希望の方は、下記、開発者又は当ホームページまでEメールにてお申し込みください。

Lotus123版とExcel版のソフトがほとんど同じのため、先行のLotus123版をExcel版共通マニュアルとしています。

また、パグなどありましたら、開発者までご連絡をお願いします。

◇開発者

980ガル構造計画(構造設計一級建築士事務所)

980ガルe_mail

スクリーンショットの一例(クリックすると拡大画像を表示します)

D値法入力画面 保有耐力入力画面 連続梁入力画面

D値法入力画面

保有耐力入力画面

連続梁入力画面

ダウンロード

Excel-STシリーズは以下よりダウンロードできます。

Ezcel-STアイコン ソフト本体 excel_stress048.zip 1.2MB

ダウンロード後、解凍すると全プログラムが表示されますので選択して起動してください。

ソフトはVBAで動作していますので、ファイルを開いたときに表示されるダイアログボックスのマクロを「有効にする」を選択して下さい。

Windows7 など、「セキュリティの警告」が表示された場合は、「コンテンツの有効化」をクリックしてください。

Excel97〜2010のいずれかが必要です。

お問い合わせは・・・
株式会社ケイツウ連絡先
Amazonリンク